可愛い夫婦

「今日ね、畑に行くと、キュウリが立派になっとったんよーhappy02」 「お父さんが世話をしているからよねーheart04」 「お母さんは祈りながら水をかけてきたんよーup」 と母からのメールと電話がありました。 そのキュウリがこれ↓ 「きゅうりがすごいんやで、上に伸びたと思ったらな、重力で下に下がって、また上に上がるんやーsign03」 「上に伸びようとする力はす...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心をこめること

昨年、マザーテレサのドキュメント映画を見ました。その映画が上映されていた会場で、マザーの言葉が書かれた「ポストカード」や「しおり」を購入しました。 深く考えずにさっと選んだのですが、 たいせつなのは、 どれだけ たくさんのことを したかではなく、 どれだけ 心をこめたかです。 と書かれたカードとしおりも購入しており、 しおりは現在、職場の机の上に。   カードは実家の母のもとにあります。...

» 続きを読む

| | コメント (5) | トラックバック (0)

NO LIMIT !

栗城多史(くりき のぶかず)さんをご存じでしょうか? 本日のタイトル「NO LIMIT」とは、栗城さんの著書のことです。最近、テレビ番組で栗城さんの行っていることについて、何度も放送されているそうで(私はテレビを持っていない、見ないのです)、少なくとも日本ではとても有名な28歳のアルピニスト、飾らない、そのままの、背中で人を力づけてしまう「兄ちゃん」です。 日本人初、エベレストの単独・無酸素登頂を...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せがいっぱい!

notes11月に入り、大?自然に囲まれた栃木の山間部に住む友人、Mちゃん宅へ行きました。今回が二度目です。 今回も、無垢の杉の板張りの床の小屋(説明長いですね)に泊まらせてもらい、杉効果で?ぐっすり寝て、朝、起きて外に出てみると、今まで遭遇したことがないような、モノスゴイtyphoonことが起こっていました。 その光景を見て、私たち、結構ひるみました・・・なので、画像など取り忘れ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let'sきらめ樹!②

きらめ樹に関しての記事、第二弾です。 今回は、日本で間伐が必要な理由と、きらめ樹の魅力などなどを書きたいと思います。 日本では、戦後、焼け野原を復興させるために多くの木材が必要でしたが、杉や桧はまっすぐ生えて加工しやすいことも手伝って、沢山植林されました。しかも、もともとあった原生林、植生豊かな広葉樹が生えた森林を伐採した上で、杉、桧が植林されたのでした。奥山にまで植林がなされました。 その植林さ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Let'sきらめ樹!①

さて、「きらめ樹」とは何のことでしょう? きらめ樹!すごーくたのしいことです。 しかも、地球環境の保全に役立つのです。 こどもだって出来ます。 たいそうな道具も必要ないです。お金もそんなにかかりません。 自然に触れることが出来ます。 しつこいですが、超!楽しいです。 心がとっても満たされます。 さて、何でしょう? 答えは・・・ 答えは、「間伐」の方法です。 「NPO法人森の蘇り」 の薦めている間伐...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

栃木の山からこんにちは②

初の栃木、金曜の夜に到着してから3日目です。 今日も太陽がキラキラ。いえ、ギラギラ?晴天です。 布団を干すと、“ふっかふか”の“ほっかほか”になりそうです。いえ、必ずなります。 Mちゃん曰く、「太陽がこんなにも照っていてくれるから、布団乾燥機なんて使ってる場合じゃないわ。」 私:「うん、都会と違って空気がキレイだから、外に干した方がよっぽど気持ちいいよー」 二人:「太陽ってものすごく有難いねー」「...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の山からこんにちは①

「あー、いい朝だわーsun」と目覚めて、外に出ると空気がきれいで美味しい。幸せすぎます@栃木の山間部。 諸々のことを済ませてから朝ごはんの時間です。昨晩、Mちゃんの職場の社長さん(楽しい方でした)にいただいた、或いは都会の人が育てて放置している、敷地内で採れたお野菜等で朝ご飯。一緒に作って頂きました。ほぼ、その土地で採れたお野菜、大地の恵みは新鮮で美味しい。「みょうが」最高でした...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栃木の山からこんばんは

二度目のきらめ樹(後日説明します)で出会った同い年の女性、Mちゃん。 出会ってから1ヶ月、9月上旬に彼女の住む栃木の山間にあるミニサイズのログハウスへ遊びに行きました。 本当~に田舎でして、最寄り駅から彼女の家まで車で移動中に「鹿の飛び出しに注意!」と(文言は確かではない)書かれた看板を見かけました。 家に着いたのは夜の10時頃でした。外灯がないため、駐車スペースから家までは懐中電灯が必要です。 ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

○○宅急便

今年から?だったと思うのですが、父と母がご近所の畑(コンパクトサイズ)で野菜を育て始めました。 電話で話をする度に、母が「芋が・・・!!!」「お父さんが・・・!!!(笑)」「なすが・・・!!!」「おくらが・・・!!!」「キュウリが・・・!!!」「スギナが・・・!!!(生えてくる)」と、畑で父と作業をしたときのことなどを嬉しそうに話すのです。聞いていて、こちらもむふふ~happy02と嬉しく...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

素晴らしい友達のこと

東京で知り合った、ある友人の素敵な話。 彼はここ一年ほど?ずっと「俺はカフェを開く」と言っていました。ただし、暫くの間はそう言っているだけでした。私は、彼は必ずカフェを開くはずだけれど、そのための本格的な準備も数年先のことだろうと考えていました。 ただ、彼は常に、「人が集まる、人が交流する場としての、人が繋がるカフェを開くんだ!」など、ことある毎に、人の前で、しつこいくらい?そのような話をしていま...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

雨の日の休日

もうすぐ6月。そろそろ梅雨入りしますね。 皆さん、雨の休日、といえばどのようなことをイメージするのでしょうか? 私は、雨の休日は、出かけるにはつまらない、と思っていたのです。 私の大好きな友人が、「久しぶりに会いませんか?」と連絡をくれました。会うのは二ヶ月ぶりくらい、すごく嬉しかったので、居酒屋の店員ではありませんが「はい、喜んで!」とそう言って会うことにしました。 友人が見つけてくれた、ご近所...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉の大銀杏

昨年の冬は友人(7年ぶりに会う大学の友人)と、今年の春は弟と鎌倉に遊びに行きました。 先ずは昨年の冬の話。鎌倉といえば、鶴岡八幡宮、には行っておこうということで、ウキウキで段葛を通り抜け、修学旅行中の小学生に混じって大学時代の思い出話で大いに盛り上がりながら境内を歩いていくと、本宮手前の大石段の左側には、とても存在感のある見事に紅葉した大銀杏がhappy02 友人と二人、青空の下、「うわぁ...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)